異素材への絵付

バッチ炉完備!

バッチ炉は低温で転写を貼り付けるための乾燥炉になります。
陶磁器はもちろんですがガラスや金属への絵付け加工が可能で、食器のトータルコーディネートに最適です!

↑上記のようなステムの細いグラスは、通常の絵付け焼成では重みでグラスが曲がってしまうことがありますが、バッチ炉の加工であればその心配はありません。

温度で色が変わる!?

こちらの加工では特殊なインクを使って、特殊な加工を施すことができます。

↑こちらの転写は温度で絵柄が変化する特殊なインクで作成しております。

↑通常の状態で黒いシルエットが描かれています。

↑45度以上の暖かい飲み物を注ぐと、徐々に綺麗で可愛らしい隠された絵柄が浮かび上がってきます。

浮かび上がる絵柄は、お客様のオリジナルデザインでも可能です!
冷めると絵柄は元の黒のシルエットに戻ります。