• お知らせ

SDGsの願いを込めた美濃焼のマグカップ登場

株式会社丸モ高木陶器(本社:岐阜県多治見市 代表取締役 高木正治、以下「丸モ高木陶器」)は温度で色が変わる美濃焼のマグカップ「温感マグ フォレストライフ」を発売しました。
「温感マグ フォレストライフ」は、温かい飲み物を注ぐと、黒い木のシルエットから動物や鳥、魚など様々な生物が姿を現します。

一本の大きな木に集まる、カラフルな生き物たち。

現在、SDGsをはじめ自然や環境問題に対する意識が世界的に高まってきています。

海や森、限りある資源を大切にしつつ、豊かな自然を育みながら地球と共存していけるよう願いを込めて海洋生物、大陸生物、鳥類などをデザインしました。

艶のあるやわらかな乳白色のマグカップが、優しい時間を演出してくれます。

値段は1個1,980円(税込)で丸モ高木陶器BASEショップ(https://marumotakagi.buyshop.jp/)等で販売中。

SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)のことであり、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

変色前

変色後

絵柄は45℃以上で色が変化し、常温になると元の黒色にもどります。

最近のお知らせお知らせ一覧